「オーラ」で化粧品を探す

以前、「最近、肌が荒れてきたんですが…」という相談を受けたことがありました。そこでエネルギーの反応を調べてみると、「化粧品が影響している」と、お腹のあたりからオーラがメッセージを伝えてくれました。
聞くと、たしかに化粧品を変えてから、肌が荒れ始めたのだそうです。
それでは、いまの肌に合う化粧品はどれか?
オーラの反応で調べたところ、ぴったりの化粧品を見つけることができました。
みなさんも、化粧品との相性をオーラで感じる練習をしてみましょう。
これは「身体の声を聴く」ためのレッスンでもあります。人と比べず自分と対話するトレーニングです。

まずはヒーリングして、ゆるんだ状態で始めましょう。直感力もアップし、「本当の声」に気づきやすくなります。

①自分のオーラをチェックする

自分に手のひらを向け、「自分のエネルギー」という検索キーワードで、遠くから近づけてみましょう。なんとなくフワッとした境界線を感じられると思います。

②化粧品との愛称をチェックする

次に、化粧品との相性を自分のオーラの変化でチェックしてみましょう。
化粧品を持つと、①ふくらむ、②消える、③変化なしという、三種類の反応があるはずです。あなたをパワーアップしてくれるラッキーアイテムは、①の化粧品です。
化粧品選びに限らず、人生は選択の連続です。何かで迷ったとき「本当の声」を聴くことができるよう、日々、感性を磨いておきましょう。

マイナスエネルギーを「浄化」する方法

最初にやっていただきたいのは、まんがの中でご紹介した、気を感じる練習です。それができた人は、次に『静化』のレッスンに移りましょう。

  1. イスのチェック

今回は、ためしに自宅にあるイスを浄化してみましょう。最初にイスの座り心地を感じておきます。

2.  マイナスエネルギー

心の中で「マイナスエネルギー」と思いながら、イスに手を近づけてみましょう。ポイントは何も感じない離れた場所から、ゆっくりとイスに手を近づけていくことです。イスに手を近づけていくと、空間にモヤっとしたり、ピリピリしたりする境界線を感じると思います。それが、目に見えないエネルギーの汚れです。

3. 浄化

塩、セージ(ハーブの一種)、音叉など、いろいろな浄化方法を試してみましょう。汚れによって洗剤の種類を代えるように、目に見えないエネルギーの汚れも、ものによって効く浄化法と、効かない浄化法があります。

4. 浄化の効果を研認する

浄化が終わったら、「マイナスエネルギー」と思いながら、イスに手を近づけてみてください。最初に感じたモヤモヤや、ピリピリが消えていれば成功です。浄化に成功していれば、座り心地も変わっているはずです。

 

講座の中で、使命を発見する

恵美子さんは、スピリチュアルコーチングを受けている中で、「これはこうでなくてはいけない」という価値観を持っていることに気がつきました。そして、いつもお利口にしていないと存在してはいけないという自分を、セッションで発見していきました。なぜ、そうなったのかとセッションで探っていくと、お利口でないと親から愛されなくなるという恐れを持っていたのです。十分に話をしていただき、心の扉が少し開いた恵美子さんに「天使の質問」を投げかけてみました。「もし今、天使が恵美子さんの目の前にいて、何か言葉をかけるとすると、どのような言葉をかけてくれると思いますか?」すると恵美子さんの目のから涙が流れ始めました。「ステキだよ!」「そのままでいいじゃん!」「頑張らなくていいじゃん!」と自分に言っています。次の質問をしました。「そのままでいいよ。頑張らなくていいよと、天使は言ってくれているのですね。天使の言葉を受けて、恵美子さんはどう答えますか?」恵美子さんは「そうだよね~!」と笑いながら天使に答えました。私は質問を続けました。「では、恵美子さん天使に何か聞きたいことはありますか?」恵美子さんは自分の心の中に宿る天使に、「もっと自分を高めたいのでどうしたらいい?」と質問をしたいそうです。それを聞いて私は「天使は何て答えますか?」と続けました。恵美子さんは「努力あるのみ!できるよ!」と天使が励ましてくれている、と言うのです。その時の恵美子さんの表情はとても明るくすっきりとしていました。自分の可能性を信じることの大事さを心の中で、発見したのでしょう。スピリチュアルコーチングを通して、大事な心を発見したのでしょう。