エンパス体質

日本人の五人に一人は、エンパス体質を持っていると言われています。エンパスは、他者に共感をする能力で、共感能力者とも呼ばれます。感情や体調などを敏感に感じ取ることができるので、サポートする能力や、相談役として優れているそうです。逆に、人の感情に共感し過ぎてしまうために、自分まで引きずられてしまうことや、悩みを抱えてしまうという人も多いそうです。
エンパス体質は、人の感情が直感的に読み取れる、人の痛みを自分のことのように感じる、調子が悪い人を見分けられる、人ではないものと通じている感覚があるなど、様々な共通点があるようです。人以外のものと通じることができる場合は、動物や植物、鉱物までが対象になるそうで、エンパス体質の中でも稀な能力と言えるでしょう。
エンパス体質によってマイナスの影響が出てしまう場合は、まず無理をせずその場から離れることが良いでしょう。離れたことで安心感を持てるという場合は、周囲の人が発生源になっている可能性が高いそうです。学校や会社など、どうしてもその場から離れることが難しい場合は、「無の状態」にする癖をつけると良いと言われています。呼吸に集中をすれば意識がそちらに向きますし、難しい場合には専門家に相談して自分に合ったやり方を探しても良いでしょう。そして何より、健康な状態でいることが悪影響を受けにくくする方法となるそうです。体が弱っている時には、マイナスの感情に引き摺られやすくなります。食事と睡眠をしっかり取り、悪い影響に飲まれないようにしましょう。他にも、一人の時間を多く取ることや、能力についての理解者を持つなど、工夫によって体質とも上手く折り合いがつけられるそうです。自分に合った方法を探してみましょう。

霊媒体質

スピリチュアルな体質のうちのひとつに、霊媒体質と呼ばれるものがあります。憑依体質とも呼ばれることであり、霊的な影響を人よりも受けやすくなっており、霊が乗り移りやすい体質とも言えます。霊感とも言われるように、聞けば悪いことのように聞こえるかもしれませんが、これはイタコや巫女、シャーマンなどの霊媒師に非常に向いた体質とも言えます。霊が降臨している状態のことはトランス状態と呼ばれており、ほとんどの場合、憑依中の記憶はありません。この体質は、生まれながらにして持っていたという場合と、後から授かったという2パターンあるそうです。生まれながらに持っていたという人は、自分が赤ちゃんの頃から霊に触れていたので、悪い影響を受けにくいとされています。何らかのきっかけで、霊を引き寄せる形で体質を授かってしまった場合は、体質を上手くコントロールしないとマイナスの影響に引っ張られてしまうそうです。
霊媒体質のある人は、感受性が豊か、気持ちが流されやすい、感情的と言われることが多いとされているそうです。これは、霊の影響を受けやすいからです。霊の中でも、良い影響を与える者と、そうでない者がいるそうで、これは上級霊や低級霊と呼ばれています。上級霊は神に近い存在で、人生に迷わないよう導いてくれることもありますが、低級霊は体調不良などの悪影響を与えてしまうことがあるそうです。特に体が不調だとされる時に低級霊が下りてくることが多いとされています。この体質であると、どちらか片方だけと接触しようとしても難しく、どちらの影響も受けてしまうと言われています。
これらを職業にするには、この霊媒体質を自分で上手くコントロールできるようにならなくてはなりません。

スピリチュアルの要諦

 スピリチュアルについて正確に理解するためにも、まずは言葉をきちんと定義することから始めたいと思います。多くの方が耳にしたことのある言葉ですから、ネット等で調べるのも難しくはないでしょう。たくさんの解説ページが存在していますが、共通しているのは、「霊的、精神的、魂の」という定義ではないでしょうか。ただこの定義からイメージするものは、人によって大きく異なるでしょう。一部の人は霊的という定義から、お化けのようなものをイメージされるかもしれません。スピリチュアルとオカルトとは必ずしも無関係ではないものの、主たる要素ではないことだけは間違いありません。定義の中では「精神的」という解釈が、一番誤解を生まないようにも思います。もう少し詳しく説明すると、精神の深部、無意識の領域に触れることを指しています。潜在意識という概念に近いと考えれば分かり易いでしょう。目には見えない世界を取り扱うことから、科学的エビデンスとは相反する概念、領域です。そればかりか、現実世界そのものとも距離を置く世界と言ってよく、一部のスピリチュアル専門家は、現実世界の虚構をさえ指摘するようです。

 スピリチュアルの世界で説かれることは、科学的実証とは無縁と言えます。なぜなら、宇宙の真理の全てを科学で明かすことはできないという立場をとるからです。現実世界が科学的態度に偏っている以上、スピリチュアルの世界に足を踏み入れることでしか真理に辿り着けないのだと、スピリチュアルカウンセラーはアドバイスします。ここで注意したいのは、スピリチュアルで言うところの「宇宙」と、天文学の対象である「宇宙」とは、必ずしも一致しないという事ではないでしょうか。この点が、「精神的」と定義される所以なのかもしれません。

スピリチュアルカウンセラー

 カウンセリングにも色々な形態が見受けられますが、最近は霊能者、チャネラーと呼ばれる人たちがカウンセラーの役割を担うことも多く、彼らは俗にスピリチュアルカウンセラーと呼ばれています。彼らに依頼するクライアントの目的は、自分の現在の状態、親族や友人、恋人の様子、そして未来についてアドバイスをもらうことなのですが、実態は過去に見られたイタコ、ユタ等のサービスと変わらないと言えるでしょう。それにもかかわらず、クライアントの数は以前と比較にならないほど増えているようです。

 霊能者にリーディングしてもらったクライアントは、そのアドバイスをどのように受け止め、さらに日常生活に活かしているのでしょうか。リーディングのサービスを受けると、普段は抜け出すことのできない常識、理性といった囲いから解き放たれることもあるかもしれません。クライアントにとっては高額の対価を支払ってでも得たい「気付き」なのでしょう。しかし霊能者は弁の立つ人が多く、彼らのアドバイスがクライアントの能力を超えた目標を設定させたり、必要以上に期待を抱かせたり、不安を掻き立てたりすることも少なくありません。こうしたアドバイスをサービスと表現しましたが、これがスピリチュアルビジネスの域内で行われているのならともかく、時には依頼した覚えもないのにあれこれ指示してくる霊能者も存在するようです。

 彼らを世話焼きカウンセラーと名付けるならば、なるべく彼らの世話にならないことをお勧めします。というのも、例え彼らが好意で助言するのだとしても、クライアントとしての心の準備もできていないのに、いきなり常識を超えた行動を指示されたところで、困り果ててしまうのではないでしょうか。

成功の秘訣は何?

スピリチュアルな世界で成功をしようと思ったら、成功の鍵とも言える秘訣が四つあります。
一つ目は、情熱を持って、スピリチュアルな世界で、社会に貢献をしたいかという覚悟があるかどうかです。もちろん、スピリチュアルな世界が、大好きでなくてはなりません。そういう覚悟があると、スピリチュアルなことを、毎日の日常の中で、実践する習慣が出てきます。

まず、自分が習ったことを、自分自身で練習しながら、どんどんスキルアップを目指していけばいいのです。

自分で学んだことを試すことで、スピリチュアルな学びがより理解できます。また、信憑性もでき、自信にもなります。自分で納得ができたことは、クライアントのセッションでも、自信を持って伝えられます。すると、クライアントの方も、納得がしやすくなります。

二つ目の成功の秘訣は、まわりの人にスピリチュアルなスキルを試した後に、その人が、また、まわりの人に紹介してくれるかどうかです。

体験をした人の、口コミはパワフルです。口コミを受けた人は、あなたのところにくる前から、あなたを信頼しています。好印象も持ってくれていることでしょう。

三つ目の成功の秘訣は、あなたのやっているスピリチュアルコーチングを、フェイスブックやブログ、ツイッターなどで発信できるかどうかです。

「なぜ、あなたはスピリチュアルコーチングをしているのか?」
「クライアントは、あなたのセッションを受けて、どう変化したのか?」
といったことを、あなたの自己紹介も含めて、発信をしていくのです。
これは、クライアントを増やすために、大切なことです。

四つ目の成功の秘訣は、スピリチュアルコーチングの内容を、より進化させることです。新しい内容をつけ加えたり、必要に応じて改良していきましょう。

このような姿勢で、スピリチュアルコーチングを続けていけば、あなたは多くのクライアントを獲得し、スピリチュアルな業界で名前が知られるようになるでしょう。

誰でもスピリチュアルコーチングはできるの?

スピリチュアルの業界は、勉強をした後に、活躍をする人と、活躍をしない人に、くっきりと分かれる傾向があります。
活躍をしない人は、だいたい、習ったことの実践をしないでいます。

「私は、まだまだ経験不足だから」
「私は、自信が持てる状態じゃないから」
「もっと勉強をしてからでないと、まだ始められないから」
などと、いろいろな言い訳をして、実践から逃げています。そのため、技術が磨かれていきません。

一方、活躍をする人というのは、習ったことをすぐに実践にうつしていきます。すぐに行動すると、仕事のコツや感覚がどんどん磨かれていきます。ですから、自然と自信もついてくるのです。

スピリチュアルコーチングのスキルは、みんながみんな最初から、上手くできることではありません。重要なのは、学んだことを実行して、自信がついたら、また実践を続けることです。その時、もし上手にできたら、自分を褒めてあげましょう。すると、それがまた、自信につながります。

活躍をする人は、こうして実践をして、自信をつけて、クライアントを増やしていきます。

誰もが、最初から、クライアントが集まるわけではありません。学んだことを実行しながら、丁寧に、クライアントと向き合い、クライアントと共に成長をしていきましょう。

スピリチュアルコーチングで名回答

スピリチュアルな世界では、宇宙銀行という用語があります。

宇宙銀行とは、24時間、お金がいつでも引き出せる預金口座のことらしいです。銀河系の宇宙にある預金口座のことで、通帳や印鑑は必要ありません。自分の意志で、銀行にアクセスをすると、いつでも必要なお金が引き出せると言います。

宇宙銀行にアクセスをするには、意識でつながらなくてはならないと言われています。それには、自分が好きなことをしていなくてはなりません。

犬が好きな人は犬を飼い、猫が好きな人は猫を飼い、絵の好きな人は絵を描けばいいのです。私たち多くの人は、忘れてしまっていますが、心と宇宙は、本当はつながっています。

好きなことをしていると、人は心が開いてきます。すると、心が宇宙銀行とつながりやすくなるのです。

絵を描くためのお金が、絵を描く人の元に、舞い込んでくるようになると言われています。

その一方で、文筆業は好きでも、お金のために嫌々、好きでもない業界の記事を書いていると、宇宙銀行とのつながりは持てません。どんなに必死で働いても、必要な時に必要なお金が入ってこなくて、貧乏生活を送ることになってしまいます。

宇宙銀行の財源に、限界はないそうです。世界中の人が、宇宙銀行とつながるようになれば、皆が桁違いの大金持ちになることもあり得ると言います。

また、宇宙銀行とつながりやすくするためには、ポジティブなイメージを、お金に対して持つことが重要となります。

お金持ちになれるはずがない、お金があっても幸せになれない、などと思っていると、宇宙銀行とのつながりは切れてしまいます。

もっと悪いのは、お金が入ってくると不幸になるかもしれない、というネガティブな思い込みです。考えを替えて、お金持ちになる権利がある、と思うようにしましょう。

心を開いて、宇宙銀行とつながり、お金持ちになりましょう。

エネルギーをクリーンにする

スピリチュアルコーチングを受ける前に、エネルギーをクリーンにしておくことは大切です。

では、どのようにしたら、エネルギーはクリーンになるのでしょう。

それは、ズバリ、運気の悪い人には近づかないことです。誰しも、運気の良い時と悪い時があります。大病を患っていたり、会社をリストラされたような人には、その時期近づかない方がいいでしょう。

運気の悪い人に近づかないと言うと、一見、冷たい人のように思えます。ですが、近づかないことは、運気の悪い人のためでもあります。

ツイていない時というのは、ひとりで孤独に耐えながら、問題の解決策を考える時期です。きちんと自分と向き合わなくてはなりません。それが再び、日の目を見ることにつながるのです。くれぐれも、飲みに誘ったりしてはいけません。慰めたところで、その人の抱える問題の解決には結びつかないのです。

また、エネルギーの乱れている時は、気の流れのいい自然の中で、じっと座っているといいでしょう。野生動物も、病気の時は、地面にお腹をつけて、じっとしています。

ですが、気の流れのいいところというのは、私たち一般人には、なかなか見分けがつきません。パワースポットに行く際には、霊能者にアドバイスをもらいましょう。

ただし、皇居外苑の芝生広場は、強いパワースポットのひとつと言えます。

その他には、食事の内容に気をつけると言うやり方もあります。動物の肉を食べると、動物が殺された時の苦しみのエネルギーを、もらってしまうのだそうです。ベジタリアンになって、そのエネルギーを避けるという方法もあります。

あとは、インターネット上で公開されている、エネルギー浄化の動画を見るとか、スピリチュアルアートを見る、ヒーリング音楽を聴くなどの方法があります。

レイキの習得

霊気の効果について学ぶと、なるべくなら沢山のエネルギーを扱えるようになりたいと思うでしょう。では、霊気の量を増やすための効果のある練習方法はあるのでしょうか。

そもそも霊気は、「使うことが一番の練習方法になる」ということを覚えておきましょう。霊気は、意識の有無に関わらず一定の量が身体から放出されています。これを、怪我のある場所など、霊気を必要としているところに手をかざすと、コントロールの有無に関わらず「多くの霊気を吸い取られます」。あまり吸われているという感覚はないかもしれませんが、霊気の量は減っています。ですが、この「霊気を吸われる」というのは「霊気の流れを良くする」というのと同義だと言われているそうです。霊気は宇宙からのエネルギーですので、なくなることはありません。この循環を繰り返すことで、徐々に出す霊気を増やすことができるのです。

自分自身に行う自己ヒーリングという方法もありますが、そもそも自分に悪い部分がある時は、ベストの状態の霊気を扱うことができません。また、自分に繰り返し使うことで自分自身の体調も良くなりますので、「たくさんの霊気」を吸うという効率で考えると非常に悪いと言えます。たくさんの霊気を扱う時にベストと言われているのは、他人に使うことです。特に、悪い箇所があるという人であれば、更に効果も大きいと言われているそうです。悪い箇所に使うことで、多量の霊気を吸い取ってもらえます。イメージとしては、自分がエネルギーを放出しているということではなく、「自分がエネルギーを通すパイプ役」という感覚でいると上手くいきやすいと言われています。たくさん水を流しているパイプは綺麗になりやすいというイメージだそうです。

分かち合う幸せ

あなた自身がスピリチュアルを日常生活に上手に活用できるようになったら、または第六感を働かせてから幸せなライフワークを見つけることができた時、その様々な恩恵をあなたの周囲の人にも分かち合いたくなることでしょう。そのためにはまわりの家族や友人にあなたの生活を通して得られたスピリチュアル体験についてためらわずに分かりやすく伝えてみましょう。ブログ仲間に教えてあげたり仲間同士の会話に話題提供のひとつとするのもよいでしょう。いずれにせよあなたの世界観を周りの人たちと共有することです。そうすればいつの間にかにあなたという人が何者であるのかを認めてもらえたり信頼してもらえたりするでしょう。あなたが自分のエネルギーを注いでいることに何らかの反応を示してくれた人がいるなら、それはあなたとご縁のある人だと言えます。あるいはあなたが何らかの助けになってあげられる人かもしれません。

あなたが身につけたスピリチュアルな仕事をもっと多くの人に伝えたいと思い始めたのなら、スピリチュアルスキルをキャリアとしてさらに磨いていくことをおすすめします。ただしキャリアとしてスタートするのなら焦りは禁物です。まずは自分の能力をいまいちど見つめ直して地に足をつけてじっくり取り組んでいきましょう。まずはあなたのどんな能力が他者に必要とされるのか、あなたはどうやって人の役に立つことができるのかを明確に認識しておきましょう。あなたが理想とするキャリアは相談者の悩みを引き出すスピリチュアルカウンセラーとしてなのか、もしくはエネルギーを分け与えることができるエネルギーヒーラーとしてなのかを最初に自覚しておくことが肝心です。もしも正式に商品化してサービス業としてスタートしたいのなら、専門家を育てる起業家セミナーへの出席なども必要かもしれません