スピリチュアルな世界では、宇宙銀行という用語があります。

宇宙銀行とは、24時間、お金がいつでも引き出せる預金口座のことらしいです。銀河系の宇宙にある預金口座のことで、通帳や印鑑は必要ありません。自分の意志で、銀行にアクセスをすると、いつでも必要なお金が引き出せると言います。

宇宙銀行にアクセスをするには、意識でつながらなくてはならないと言われています。それには、自分が好きなことをしていなくてはなりません。

犬が好きな人は犬を飼い、猫が好きな人は猫を飼い、絵の好きな人は絵を描けばいいのです。私たち多くの人は、忘れてしまっていますが、心と宇宙は、本当はつながっています。

好きなことをしていると、人は心が開いてきます。すると、心が宇宙銀行とつながりやすくなるのです。

絵を描くためのお金が、絵を描く人の元に、舞い込んでくるようになると言われています。

その一方で、文筆業は好きでも、お金のために嫌々、好きでもない業界の記事を書いていると、宇宙銀行とのつながりは持てません。どんなに必死で働いても、必要な時に必要なお金が入ってこなくて、貧乏生活を送ることになってしまいます。

宇宙銀行の財源に、限界はないそうです。世界中の人が、宇宙銀行とつながるようになれば、皆が桁違いの大金持ちになることもあり得ると言います。

また、宇宙銀行とつながりやすくするためには、ポジティブなイメージを、お金に対して持つことが重要となります。

お金持ちになれるはずがない、お金があっても幸せになれない、などと思っていると、宇宙銀行とのつながりは切れてしまいます。

もっと悪いのは、お金が入ってくると不幸になるかもしれない、というネガティブな思い込みです。考えを替えて、お金持ちになる権利がある、と思うようにしましょう。

心を開いて、宇宙銀行とつながり、お金持ちになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です